Run with a special day

カテゴリー:コラム

2020.04.15

【神社やお寺参りの楽しみかた:ひとひねり】

お寺や神社で、まず最初にすることありますね。
そう、手を洗い、口を漱ぐ(すすぐ)。
その手水鉢(ちょうずばち)には、水を噴いてくれる龍神さんがいます。
最初にお迎えしてくれるのですが、各お寺や神社で、かなり個性ありありのお姿です。
①玉(ぎょく)を手にしてダラーっと水を出す、四国88番札所大窪寺の龍神さん。
②庫裏の前で、ひっそりたたずむ神戸の能福寺の龍神さん。
めちゃめちゃ存在感をアピールする四国63番札所吉祥寺の龍神さん。
④これは神社系。熊野速玉大社は腹が赤く、口が長いし角(つの)が縦に3つ。
⑤これだけ屹立し、歓迎を身体全体でみせてくれる、摩耶山天上寺の龍神さん。
いかがでしょうか。手水鉢の龍神さんの面々。
ご本尊さまや、ご祭神さんにお参りするのは当然ですが、
まず最初にご対面する龍神さんの姿をたのしんでみてください。
(*お寺、神社すべてに手水鉢の龍神さんがいるとは限りませんので、
ご了承ください。)
丸福観光 山田 修